読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

『正倉院展』 今年はこの宝物を鑑賞できるんですね!

久しぶりに晴れて奈良も暑さが戻ってきました。

 

利用している近鉄電車の車内で社内を眺めていたら・・・・

 

見つけました。

 

『第68回正倉院展の文字。

 

大阪上本町の構内で近鉄のパンフを手に入れました。

 

 

f:id:cresent615:20160927230058j:plain

 

今年は北倉10件 中倉29件 南倉22件 聖語蔵3件 計64件の宝物が出陳されます。

 

これは北倉の漆胡瓶 

 

 

f:id:cresent615:20160927230821j:plain

 

撥鏤飛鳥形(中倉)

 

蓮華形鈴(中倉)

 

磁皿(南倉)

 

粉地金銀絵八角長几(中倉)

 

笙(南倉)

 

f:id:cresent615:20160927230111j:plain

 

そして、大幡残欠(南倉)

 

私は、どれも初めて見るものばかりです。

 

期間は10月22日~11月7日まで

 

奈良国立博物館

 

午前9時から午後6時まで(金・土・日曜日・祝日は午後7時まで)

※入館は閉館の30分前まで

 

入場料は前売り 一般1000円 高大生600円 小中生300円(10月21日まで発売)

    当日券 一般1100円 高大生700円円 小中生400円

※オータムレイト 一般800円 高大生500円 小中生200円

(閉館の1時間30分前から入場できる当日券です。)

(奈良国立博物館当日券売り場のみ。閉館の2時間30分前から販売)

 

 

 

正倉院展だけでなく、奈良市内を楽しんでいただけたらと思います。

 

高畑町・北町・奈良女のあたりの町並み。

 

静かに時間が流れてゆくように感じます。

 

 

 

普段は、静かな奈良市内も、この時期は華やいだ雰囲気になります。

 

是非、正倉院展においでください!

 

そして、秋の大和路と1300年の時の流れを楽しんでください。

 

では、おやすみなさい。・・・・