bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

鴎外の『高瀬舟』、読み直すたびにいろいろな事に気づかされます。

こんばんは。

 

奈良北西部、

 

雨も上がり、

 

穏やかな夜になりました。

 

21日(木)

 

仕事で京都に出かけて来ました。

 

高瀬川付近を歩いていて、

 

ふと目にとまりました。

 

f:id:cresent615:20210121132123j:plain

 

日本映画発祥の地の案内板、

 

近くには、

 

f:id:cresent615:20210121135248j:plain

 

先斗町の歌舞練場もあって、

 

いかにも京の町らしい場所、

 

f:id:cresent615:20210121135116j:plain

 

お龍のが独身時代の寓居跡の石碑もあって、

 

この辺りを少し歩くと

 

いろいろな歴史の一コマに出会えます。

 

さて、その高瀬川

 

f:id:cresent615:20210121134732j:plain

 

江戸時代高瀬舟というものがありました。

 

f:id:cresent615:20210121134758j:plain

 

高瀬舟といえば・・・・

 

鴎外の高瀬舟ですよね。

 

というわけで・・・

 

今日、

 

青空文庫高瀬舟

 

読み直してみました。

 

 

 庄兵衛はその場の様子をのあたり見るような思いをして聞いていたが、これがはたして弟殺しというものだろうか、人殺しというものだろうかという疑いが、話を半分聞いた時から起こって来て、聞いてしまっても、その疑いを解くことができなかった。弟は剃刀かみそりを 抜いてくれたら死なれるだろうから、抜いてくれと言った。それを抜いてやって死なせたのだ、殺したのだとは言われる。しかしそのままにしておいても、どう せ死ななくてはならぬ弟であったらしい。それが早く死にたいと言ったのは、苦しさに耐えなかったからである。喜助はそのを見ているに忍びなかった。苦から救ってやろうと思って命を絶った。それが罪であろうか。殺したのは罪に相違ない。しかしそれが苦から救うためであったと思うと、そこに疑いが生じて、どうしても解けぬのである。

 

底本:「山椒大夫高瀬舟岩波文庫
   1938(昭和13)年7月1日第1刷発行
   1967(昭和42)年6月16日第34刷改版発行
   1998(平成10)年4月6日第77刷発行
初出:「中央公論 第31年第1号」
   1916(大正5)年1月1日発行 より

 

 

 

人生とは、

 

一言で断定できない状況の連続なのかもしれません。

 

シェ-クスピアなら

 

『きれいは汚い 汚いはきれい』

 

という台詞を言わせるのかも・・・

 

 

 

この作品を初めて読んだのは50年以上も前、

 

何もわかりませんでした。

 

あほ・・・でしたね。(笑)

 

60半ばになって、

 

この小説を読み直して、

 

鴎外の文章の素晴らしさに脱帽!

 

簡潔、明瞭、

 

心に響いてきます。

 

 

遅すぎますねえ。

 

あきませんなあ~

 

 

 

旧陸軍の軍医として、

 

最高位に上り詰めた彼が、

 

晩年、

 

なぜ歴史を題材にした作品を書いたのか?

 

青空文庫』を読みながら、

 

鴎外と対話してみようと思います。

 

だいそれた企みですが・・・(笑)

 

では・・・

 

手洗い、消毒、換気を心がけながら・・・

 

春に向かって、

 

日々過ごそうと思います。

 

初老の独り言でした。

 

では・・

 

みなさん、

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

久しぶりに三宮で朝モーニング、一息つきました。

おはようございます。

 

 

神戸で朝1番の仕事を片付けて、

 

三宮のドトールでモーニングしています。

 

f:id:cresent615:20210123102345j:image

 

そごうのロゴが消えてしまいね。

 

ちょっと違和感🤏

 

土曜日の朝で、

 

店内もゆったり、

 

美味しくコーヒーをいただいています。

 

コロナ禍は高止まり、

 

悪い予感は的中してしまい、

 

春までこのまま推移するのでしょうね。

 

f:id:cresent615:20210123102928j:image

 

神戸新聞🗞にも明るい記事がすくて残念、

 

スポーツ欄、

 

 

大相撲十両の星取表に

 

応援している

 

宇良関が9勝4敗の高成績、

 

後2日.怪我なく取り終えて欲しいものです。

 

 

f:id:cresent615:20210123103150j:image

 

阪急三宮駅はモダンは外観になりました。

 

 

f:id:cresent615:20210123102318j:image

 

 

私は昔の駅がお気に入りですが、

 

人それぞれ、

 

阪急電車はいつもの表情です。

 

いつみても、

 

ええやん!(笑)

 

f:id:cresent615:20210123104033j:image

 

さて、

 

三宮で残った用事を片付けて、

 

帰宅します。

 

楽しい土曜日をお過ごし下さい。

 

 

魅力に満ちたライスボウルに生まれ変わる事を要望します!

こんにちは。

 

奈良北西部、

 

思ったより穏やかなお昼を迎えています。

 

f:id:cresent615:20210109150834j:plain

 

1月8日 

 

毎日新聞にこの記事が出ました。

 

3日のライスボウル

 

 

 

前半は KG 12-14 オ-ビック 

 

KG が、

 

フットボ-ルインテリジェンスを駆使し、

 

 

オ-ビックに時間を与えぬように、

 

緻密な工夫がちりばめられたランオフェンスを

 

 プレ-コ-ル、

 

2TDを奪って、

 

押されながらも食らいついて、

 

観ていて唸りましたね。(笑)

 

 

デイフェンスもディスガイズ

 

ディフェンスがスナップされたときに最初にいた位置から

ポジションを変えてオフェンスを騙すこと

 

オ-ビックにプレ-リ-ドさせませんでした。

 

ここまでは狙い通り、

 

なんとか前半を乗り切りました。

 

 

 

しかし・・・・・

 

 

地力の差はいかんともしがたいですね。

 

 

 

後半は社会人が見事にアジャスト、

 

地力の差がでるプレ-をコ-ルし

  

 個の力で圧倒、

 

外国人選手のパス能力の高さも発揮され、

 

35-18で社会人の勝利となりました。

 

 

学生の知力と、

 

社会人の地力が際立った試合という感想です。

 

 

 外国人選手を中心に、

 

全日本級の選手を集める社会人チャンピオンと、

 

学業と部活動の両立を目指す学生チ-ム、

 

実力差の加速度的拡大、

 

それを踏まえ、

 

コンタクトによるケガの発生を防ぐために、

 

 社会人、学生双方が

 

ライスボウルのあり方に対し

 

問題提起をしていました。

 

日本協会がやっと改革に動き出すようです。

 

 

 

 

社会人チ-ムが

 

外国人QBを中心にチ-ム作りを進める限り、

 

大学卒業を機会に、

 

日本人学生QB達は引退してしまうでしょう。

 

フットボ-ルを続けても、

 

社会人チ-ムで、

 

スタ-タ-に慣れない可能性が高いのですから・・・・・

 

 

本場アメリカで、

 

小学校の頃から

 

スタ-タ-争いを

 

勝ち抜いてきた彼ら、

 

日本人QBとの実力差は歴然。

 

今後、

 

社会人チ-ムの見識が問われることになるでしょう。

 

 

さて、

 

 どんなライスボウルに生まれ変わるのか?

 

協会の改革案、

 

見守りたいと思います。

 

 

 

私は春シ-ズンまで、

 

フットボ-ルは冬眠です。

 

 

では・・・

 

 

楽しい連休をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今夜は恒例の七草粥、皆さんも召し上がっていますか?

こんにちは。

 

正月7日、

 

奈良北西部荒れた天気の午後になりました。

 

 

f:id:cresent615:20210106182729j:plain

 

毎年、

 

我が家の正月7日の夕食は、

 

七草粥と決めています。

 

ご馳走を食べて疲れた胃腸を

 

休ませてあげないといけないでしょう。

 

無病息災・・・

 

初老達が暮らす我が家は、

 

これでいいのだと思います。

 

 

 

デザ-トはこれ!

 

f:id:cresent615:20210106182049j:plain

 

12月にブログに取り上げた干し柿

 

食べ頃になりました。

 

今夜、

 

家族でおいしくいただこうと思います。

 

年を重ねると、

 

食い気しか残りませんね。(笑)

 

 

 

今、

 

東京都、

 

新規感染者2000人超が飛び込んできました。

 

関西もこうなるのかなあ・・・

 

いややなあ・・・

 

とはいっても・・・

 

何ができるわけでもないし・・・

 

 

できるだけ家にいて、

 

仕事することを考えましょう。

 

 

 

 

では・・・

 

七草粥を楽しみに・・・

 

在宅ワークに戻ります。

 

楽しい午後をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山里の神社に初詣、わがままなお願いをたくさんしてきました。(笑)

お正月3日

 

奈良北西部、

 

おだやかな午後となっています。

 

f:id:cresent615:20210103140353j:plain

 

 

今日は當麻山口神社に、

 

初詣に出かけてきました。

 

f:id:cresent615:20210103140347j:plain


ご覧の通り、

 

二上山の登り口にあり、

 

大和盆地を一望することができます。

 

 

参拝者もまばらで、

 

神社を独り占め・・・・

 

わがままなお願いをたくさんしてきました。(笑)

 

 

f:id:cresent615:20210103102503j:plain

 

鳥谷口古墳がすぐ近くにあり、

 

埋葬者は特定されていません。

 

 

f:id:cresent615:20210103103758j:plain


悲劇の皇子、

 

大津皇子が埋葬者ではないか?

 

と言われる方もいて、

 

古代への妄想をかき立てられます。(笑)

 

コロナ禍のことなど忘れて

 

のどかな景色を楽しんで、

 

f:id:cresent615:20210103105024j:plain

 

頭と心をリセットしてきました。

 

f:id:cresent615:20210103110612j:plain

 

今日の地酒は・・・

 

f:id:cresent615:20210103135816j:plain

 

白滴 而妙酒 純米吟醸 | 今西清兵衛商店 | 酒(日本酒 地酒)通販・販売は酒屋・地酒専門店のCRAVITON

 

 

今夜のお楽しみにいたします。

 

 

 

3時からはライスボウル

 

例年KGの応援観戦で

 

日帰り東京詣でしていましたが、

 

今年は5000人の入場制限、

 

自宅で応援観戦となりました。

 

 

 

実力で数段劣るKGが、

 

どんな工夫をして試合に望むか?

 

注目です。(笑)

 

 

 

では、楽しい午後をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

お多福さまを眺めながら、今夜も大和の地酒と『逃げ恥』新作でほろ酔いしようと思います。(笑)

1月2日、

 

奈良北西部、おだやかな午後を迎えました。

 

 

f:id:cresent615:20210102011346j:plain

 

我が家の人気者、

 

お多福さま・・・・

 

お正月は大活躍!

 

f:id:cresent615:20180101095000j:plain

 

今年も些細なことにイライラせず、

 

お多福さまのように

 

笑顔で日々過ごしたいものです。(笑)

 

 

午後からは、

 

家の近くの神社に初詣をし、

 

今夜はこの地酒を楽しもうと思います。(笑)

 

f:id:cresent615:20210102114506j:plain

 

sake-goshin.com

  

奈良県五條市のお酒で、

 

味わうのは初めて、

 

純米吟醸 生貯蔵 300ml

 

私は1合が適量なので、

 

妻と2人でちびりちびりやりながら、

 

逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類!新春スペシャル!!』

 

星野源さんと新垣結衣さんの

 

ほほえましいドラマを楽しもうと思います。

 

 

では・・・・

 

みなさん、

 

楽しい午後をお過ごしください!

 

 

 

静かなお正月を過ごす相棒に、全国紙・地方紙計4紙と奈良の地酒を選びました。

 新年明けましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

奈良北西部、

 

おだやかな元旦となりました。

 

f:id:cresent615:20210101084439j:image

 

我が家は新聞大好き一家で、

 

毎年、

 

全国紙3紙と地方紙1紙を

 

3日まで読んで過ごしています。

 

今年はどんな!!!の記事に出会えるか?

 

視点のリセットにもってこいのアイテムです。

 

 

静にお正月を過ごしてということなので・・・

 

 奈良の地酒を味わって過ごすことにしました。

 

元旦は、

 

奈良豊澤酒造(株)さんの純米冷酒、豊祝、

 

 

f:id:cresent615:20210101094140j:image

 

下戸なので、

 

1合ぐらいしか飲めませんが・・・

 

ちびちびと飲むのが楽しくて・・

 

1日かけてゆっくり味わいことにします。(笑)

 

www.nara-toyosawa.jp

 

 

f:id:cresent615:20180101095344j:plain

 

我が家のお雑煮はこれです。

 

関西なので、

 

白味噌とちゃうん?

 

とよくいわれますが・・・

 

島倉千代子ではないけれど・・・

 

「 お雑煮 いろ いろ ♪♪  」でしょうか? (笑)

 

 

 

 

 

午後は、

 

息子夫婦と孫娘がきます。

 

抱いたら、

 

泣かれるんやろなあ~~

 

コロナ禍なのに・・

 

孫娘に会えるだけでも喜ばないと・・・(笑)

 

 

では、みなさん、・・・・

 

 

楽しい元日をお過ごしください!