bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

大文字の送り火も終わって、次は地蔵会(盆)ですね!

奈良北西部、お盆休みも終わって、快晴の朝を迎えています。

 

今、蝉が鳴きはじめました。

 

お盆休みの奈良市内、なら町辺りで目にしたものです。

 

私は地蔵盆と呼んできましたが、この辺りでは地蔵会万灯供養だそうです。

f:id:cresent615:20170815141532j:plain

 

子供の頃は、この日は、お菓子や果物を子供会でもらって楽しい日でしたが・・・

 

今の子供達はどうなのでしょうね。

 

 

昨日から25日まで ならまち遊歩が行われています。

 

f:id:cresent615:20170815141430j:plain

 

地味な印象の奈良ですが、JAZZのお店もできてイメージを変えています。

 

奈良市内の新しい表情を感じていただければと思います。

 

f:id:cresent615:20170815141605j:plain

 

さて、今日から平常モードです。

 

夏バテせずに、秋に向かいましょう。

 

楽しい一日をお過ごしください!

 

 

お盆やすみ最終日、明日香(飛鳥)を歩いてきました。

今日は明日香(飛鳥)をのんびりと歩いてきました。

f:id:cresent615:20170816130935j:image

橿原神宮前から奈良交通で石舞台へ向かいました。

f:id:cresent615:20170816131105j:image

 

 これが石舞台です。遠い昔、遠足に来た時はクラス全員で登って写真を撮りました。

不埒ですね。お詫びいたします。

 

f:id:cresent615:20170816134037j:image

 

f:id:cresent615:20170816134332j:image

 

万葉集といえば犬養先生ですね。

 

f:id:cresent615:20170816140254j:image

 

犬養万葉記念館です。

 

 聖徳太子が生まれた橘寺です。

 

f:id:cresent615:20170816141329j:image

f:id:cresent615:20170816141355j:image

 

 南には川原寺跡があります。

 

f:id:cresent615:20170816141539j:image

 

f:id:cresent615:20170816141601j:image

 

飛鳥といえば亀石ですね。

 

f:id:cresent615:20170816142620j:image

 

f:id:cresent615:20170816142634j:image

亀石辺りから眺めた風景です。

 

f:id:cresent615:20170816142744j:image

 

天武、持統天皇陵です。

 

f:id:cresent615:20170816145650j:image

f:id:cresent615:20170816145709j:image

 

鬼の雪隠です。

 

f:id:cresent615:20170816151043j:image

f:id:cresent615:20170816151111j:image

 

鬼の俎です。

f:id:cresent615:20170816151344j:image

f:id:cresent615:20170816151350j:image

 

この辺りに景色です。

 

 f:id:cresent615:20170816151621j:image

 

高松塚に来ました。

 

f:id:cresent615:20170816153758j:image

f:id:cresent615:20170816153805j:image

 

 f:id:cresent615:20170816153829j:image

 

飛鳥駅に着きました。

 

f:id:cresent615:20170816155934j:image

 

秋になれば案山子コンテストや飛鳥学のイベン

トもあるようです。

 

f:id:cresent615:20170816160448j:image

 

心がリセットされて実りのある午後でした。

 

今から家路につきます。

 

楽しい夜をお過ごしください。

 

 

 

 

今日からお盆休み、わが家は13日から15日まで精進料理です!

 おはようございます。

 

今日からお盆やすみです。

 

11日 自宅で溜まった雑用を片づけるつもりです。

 

12日 私用で奈良市内に出かけてきます。

 

13日 奈良県生駒郡三郷町にある霊園にお墓参りに行ってきます。

 

14日 大和路を歩いてみようと思っています。

 

15日 ご先祖様を送ります。 奈良では大文字の送り火があります。

 

新しく家族に加わったスバル君の初仕事です。

 

(知人に年甲斐もなく若者向けの車に乗り換えたとこき下ろされました。)

 

私たちの足になって、走ってもらいます。がんばってね・・・・

 

車で聴く曲を集めたSDも昨日作りました。

 

小田和正さんのは全曲かな・・・

 

あとユーミン 中島みゆき 辛島美登里 ハイファイセット 

 

 

わが家はお盆の13日から15日まで精進料理となります。

 

兵庫県但馬地方の農家で育った母のお盆の習慣です。

 

私の代までは継承しようと思って続けています。

 

 

 

さて、お休みにこの本を読もうと思います。

 

『すごい! なぜ? どうして?

子どもといっしょに

コンピューターとプログラミングを学ぶ本』

 

矢沢 久雄著 2016年 日経BP

 

 

 

01 キーボードを使えるようになろう

 

02 掛け算の九九表を作ってみよう

 

03 秘密の手紙を暗号化してみよう

 

04 計算誤差を確認してみよう

 

05 小数点以下100桁まで計算してみよう

 

06 円周率を求めてみよう

 

07 プログラムのバグを体験してみよう

 

08 ゲームプログラムを楽しくしよう

 

09 4つの画像ファイル形式を比べてみよう

 

10 漢字変換の謎に迫ってみよう

 

キー入力 計算処理 表計算 暗号化・複合 計算誤差

 

小数点数 バグ・デバッグ ゲーム 画像処理 学習機能

 

『すごい! なぜ? どうして?

子どもといっしょに

コンピューターとプログラミングを学ぶ本』

 

矢沢 久雄著 2016年 日経BP社 より

 

 

 

f:id:cresent615:20170811081121j:image

 

PCについて、自分の頭をリセット(40年近く付き合っているので)するつもりです。

 

蝉君元気に鳴きはじめました。

 

楽しい週末をお迎えください!

 

 

 

 

第69回正倉院展10月28日~11月13日に決まりましたね!

こんばんは。

 

台風5号の関係で、仕事を早めに切り上げて帰宅しました。

 

奈良北西部、台風が通過しています。

 

雨、風共に強くなっています。

 

早く通り抜けてほしいですね。

 

台風による被害が少ないことを願います。

 

 

さて、今年の正倉院展が発表になりました。

 

正倉院展:読売新聞(YOMIURI ONLINE)

 

今年の出陳は上記のHPにアクセスしてご覧ください。

 

 

毎年、有休をとって午前中に奈良市内を散策し、お昼は、妻が選んだお店でランチ、

 

午後会場に向かい、観たい宝物だけに絞って鑑賞するようにしています。

 

毎年、記念グッズを1つだけ買っています。

 

f:id:cresent615:20170807172853j:image

秋の休日を大和路で過ごしてみませんか?

 

京の雅とは違って、のどかでゆっくりとした時間を楽しんでいただければ

 

と思います。

 

 

では、台風の被害が少ないことを願いつつ・・・

 

夜を迎えたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『夕凪の街 桜の国』 多くの方に読んでいただきたいと思います。

おはようございます。

 

奈良北西部はおだやかな朝で蝉の鳴き声が響いています。

 

台風の影響は、まだ出ていません。

 

今日は「原爆の日

 

この本を読み直してみました。

 

『夕凪の街 桜の国 』 こうの史代 ㈱双葉社 2004年

 

あとがきで 作者はこのように綴っています。

 

遠慮している場合ではない、原爆も戦争も経験しなくとも、それぞれの土

 

地のそれぞれの時代の言葉で、平和について考え、伝えてゆかねばならな

 

い筈でした。まんがを描く手が、私にそれを教え、勇気を与えてくれまし

 

た。(中略)

 

そして誰より「夕凪の街」を読んでくださった貴方、このオチのない物語

 

は、三十五頁で貴方の心に湧いたものによって、はじめて完結するもので

 

す。これから貴方が豊かな人生を重ねるにつれ、この物語は激しい結末

 

を与えられるのだと思います。そう描けていればいいと思っています。

 

また「桜の国」では、原爆と聞けば逃げ回ってばかりだった二年前までの

 

わたしがいちばん知りたかった事を描こうとしました。自分にとってもそ

 

うであった、と気付いて貴方にいつかこの作品が出逢い、桜のように強く

 

優しく育てられる事を、心から願ってやみません。

 

本当に本当に、有難うございました。

                     著者 自署

二〇〇四年 八月 風の真昼に

 

 

 

f:id:cresent615:20170806073614j:image

 

この作品は、田中麗奈 麻木久美子 吉沢悠 堺正章 中越典子 藤村志保 

 

のみなさんで2007年に映画化されています。

 

「ものいえぬ人々」の苦しみと哀しみ

 

パンフの最後のページにこうしるされています。

 

 

「生きとってくれて、ありがとうな」

 

 

f:id:cresent615:20170806073634j:image

 

 

声高に、国家の、社会の、ある階級の要請している正義を主張される人々がいます。

 

挙句の果てに、その人たちにとって好ましい「道徳」まで押し付けてくれます。

 

否定はしませんが、賛同しようとも思いません。

 

 

私の父は海軍の予備学生として招集されましたが、戦争について語る事はありません

 

でした。

 

語りたくなかったのだと思います。

 

 

「不寛容」な社会になり始めていると思うので、「常識」・「良心」・「寛容」を

 

心がけて、過ごそうと思います。

 

 

では、おだやかな一日をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

古い町並みが保存されている今井町で灯火会が行われます。

おはようございます。

 

世界陸上、100m、日本人男子、全員準決勝進出の快挙です!

 

今蝉君が鳴きはじめました。

 

今日は、息子たちが通った小学校のPTAによるリサイクル資源の回収日、

 

私も、新聞、雑誌等を整理して、所定の場所に出す準備をしました。

 

 

さて、今日は、奈良県橿原市今井町で灯火会が行われます。

 

 

f:id:cresent615:20170805064919j:image

 

今井町は歴史的な町並みと長閑な景色が魅力です。

 

京の町のように雅な趣はありませんが・・・

 

ゆっくりと流れる時間を楽しんでいただければと思います。

 

では、台風が近づいています。

 

大きな被害が出ませんように・・・

 

 

楽しい週末をお過ごしください!

 

 

 

他人に嘘はつけても、自分に嘘はつけません。耳の痛い言葉ですね!(笑)

おはようございます。

 

久しぶりで、快晴の朝、蝉君たちは 「起きましょう!」の大合唱です。

 

 

 

どこかの国は内閣改造だそうです。

 

聞く耳を持たず、強弁する人々が、「こんな人たちに・・」といって生み出した分断

 

の結果なのでしょうね。・・・

 

メンバーを入れ替えても、彼らの体質が変わるわけもなし・・・

 

ノーコメントですね。

 

 

さて、秋のシーズンに向けて各校練習に励んでいることでしょう。

 

f:id:cresent615:20161106154656j:plain

 2016年 秋のリーグ戦より 京大ーKG戦

 

 

 

京都大学を何度も日本一に導いた水野 彌一さんが著書の中でこう述べておられます。

 

「他人に嘘はつけても自分に嘘はつけません。」

 

耳の痛い言葉ですね。

 

彼がコーチを始めた時、KGを倒すと宣言しました。

 

友人たちは、「君がKGを倒すより、女優の山本富士子さんと結婚する方が、

 

まだ信じられる・・そんなことありえへん。」といったそうです。

 

 

水野さんのコーチングはこうです。

 

 

「なんとかの星」の漫画ではないですが、赤い夕陽を眺めながら選手が呟きます。

 

「鬼の猛練習にも耐えた。俺はようがんばった。はよかえって寝よ・・・」

 

水野さんは「そんなん。あきまへん。」と切り捨てます。

 

「自分と向き合ってるか?自分をごまかしてないか?」

 

「KGに10回やって1回も勝たれへんのなら、1回勝てるにはどうすればいいか?

 

真剣に自分と向き合って、考へながら、練習に取り組め。」

 

「KGの選手より劣っている自分を素直に認めろ。」

 

「認めたうえで、そんな自分でも何をしたら彼らのようになれるか考え抜け!」

 

 

克服すべき課題を乗り越えるたびに、「同じ練習をしても、自分の目に映る世界

 

が変わって見えてくる。」と水野氏は述べておられます。

 

 

「自分と真剣に向き合い、克服すべき課題に考えながら取り組め」そうすれば

 

自分の中で何か生まれ、発酵し、ワンランク上の選手に成長するのだそうです。

 

 

京大アメリカンフットボール部は、昭和51年11月、当時関西学生アメリカン

 

フットボールリーグで28年間、リーグ戦145連勝を続けていたKGファイターズ

 

に21ー0で勝ち、宿願を果たしました。

 

 

この試合が関西学生アメリカンフットボール人気の発火点になったと思っています。

 

 

 

毎年、大学生の試合を観戦していると・・・

 

「なかなかやるやん~」とうれしくなります。

 

 

彼らがどんな日本を作ってくれるのか?

 

楽しみですねえ(笑)

 

 

彼らの邪魔をしないように、手助けできることはして・・

 

これからの日々を過ごしたいものです。

 

 

では、楽しい一日を過ごしましょう!