bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

珈琲の豆を挽くのは楽しいですね。奥が深いです!

おはようございます。

 

奈良北西部、おだやかな朝をになりました。

 

朝の珈琲を淹れながら、キーボードに向かっています。

 

わが家は、珈琲を淹れるのは私、妻は味わう人です。(笑)

 

f:id:cresent615:20181025084815j:plain

 

今日はこのカップで・・・・

 

結婚した頃、白い雲の模様が気に入って買いました。

 

あれから40年、いまも現役で、これからも大切使おうと思います。

 

 

珈琲を淹れるのはなかなかむつかしい。

 

奥が深いです。

 

心のありようを反映した味になるような気がします。

 

f:id:cresent615:20181025085217j:plain

豆を挽くのはこの相棒に助けてもらっています。

 

今朝挽く豆はこれにしました。

 

f:id:cresent615:20181114190609j:plain

 

ご近所のお店でいろいろ買い求めて楽しんでいます。

 

プチ自己満足の贅沢ですね。(笑)

 

 

 

息子たちも社会に巣立ち、妻と二人で暮らす生活がはじまりました。

 

人生も4コーナーをまわって最後の直線に入ったところ・・・

 

珈琲を妻と楽しむ時間を大切にしようと思っています。

 

 

森鴎外の作品に『じいさんばあさん』という短編があって、

 

その主人公の老夫婦のようになれればいいのですが・・・・

 

道のりは遠いようです。(笑)

 

では・・・

 

f:id:cresent615:20181110135730j:plain

 

 

楽しい金曜日をお過ごしください。

 

 

 

 

お豆腐を売って歩く行商のおじさん、久しぶりに見ました。

こんばんは。

 

公私多忙で、ブログをお休みしている間に、秋が深まってきました。

 

 

 

f:id:cresent615:20181112120939j:plain

 

先日、仕事で京都に出かけてきました。

 

京都府庁での用事を済ませ、

 

久しぶりに北野白梅町まで歩いてみようと思い立って、

 

歩きだしたら、

 

 

豆腐売りの行商のおじさんとすれ違いました。

 

 

 

手作りの豆腐を行商して歩く姿に出会えるのは滅多にないので、

 

その後ろ姿を写真におさめました。

 

 

 

小学校の同級生に豆腐屋さんの子がいました。

 

朝早くからお店を開けていて、

 

友達もお店を手伝っていることがありました。

 

 

私も母に頼まれて、朝のお味噌汁用の豆腐を買いに行かされ

 

店先で友達と 顔を見合わせて朝の挨拶を交わした思い出があります。

 

 

 

遠い昔の下町の朝のありふれた一コマです。

 

今の子供達はそんな経験はしないでしょうね。

 

それでいいのかな?

 

と思ったりします。

 

 

行商のおじさんというタイムマシンに出会った一日でした。

 

 

f:id:cresent615:20181112124637j:plain

 

このあと、北野白梅町までのんびり散歩を楽しんで、

 

前を仲睦まじく歩く恋人たちの姿に癒されました。(笑)

 

私も、せっかくなので、虫の良いお願い事をしてきました。

 

たわいのないお話ですいません。

 

では・・・・・・・

 

楽しい夜をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

奈良町のプライベート美術館に出かけてきました。

こんばんは。

 

奈良北西部おだやかな秋の夜になっています。

 

昨日は、奈良市内で開催されているプライベート美術館に出かけてきました。

 

 

f:id:cresent615:20181028163240j:plain

 

 

f:id:cresent615:20181029225142j:plain

 

 

このイベントは。公募によって集まった奈良県内の障害のある人のアート作品を

 

日常の中で楽しもうというイベント、

 

知人の方の作品が展示されているので作品を拝見してきました。 

f:id:cresent615:20181028104855j:plain



飾られていたのはこのお店、ステキな紙製品が並べられていて、

 

作品が商品の中にさりげなく飾られています。

 

f:id:cresent615:20181028105005j:plain

 

奈良市内のいくつかのお店がアート作品を発表する場を

 

提供されていて、とても有意義なイベントだと思います。

 

 

f:id:cresent615:20181028163259j:plain

 

10月下旬、プライベート美術館、

 

11月上旬 正倉院展 が

 

この時期の私たち夫婦の定例行事になっています。

 

f:id:cresent615:20181028112106j:plain

 

この辺りは私が大好きな當麻の里のヒロイン 中将姫出生の地、

 

せっかくなので足を運んできました。

 

 

 

f:id:cresent615:20181028114234j:plain


奈良町ならではの路地ですね。

 

f:id:cresent615:20181028113358j:plain

 

風呂屋さんを二軒発見!

 

f:id:cresent615:20181028112611j:plain

 

11時半~23時半まで

 

f:id:cresent615:20181028112925j:plain

 

子供の頃、お風呂屋さんを遊び場にしていた私、お風呂屋さんには弱いんです。

 

今度は奈良町のお風呂屋巡りを楽しもうと思いつきました。

 

f:id:cresent615:20181028102342j:plain

 

このお宅の郵便ポスト、いいですねえ。

 

f:id:cresent615:20181028103140j:plain

 

奈良女の奈良町セミナーハウスに立ち寄って、

 

f:id:cresent615:20181028102756j:plain

 

町家を楽しませてもらいました。

 

f:id:cresent615:20181028114330j:plain

 

人力車、この辺りも走ってくれるんですよ。

 

f:id:cresent615:20181028134702j:plain

 

地元のFM局のDJに耳を傾けて・・・・・

 

f:id:cresent615:20181028134208j:plain

 

最後は興福寺五重塔

 

いつ見てもいいですね。

 

お天気にも恵まれて楽しい一日でした。

 

 

では、みなさん、おやすみなさい!

 

 

 

 

 

 

 

京の町でこんなものをみつけました。

こんばんは。

 

仕事で京都の伏見に出かけていました。

 

f:id:cresent615:20181024123413j:plain

 

京都の市電、懐かしいですねえ。

 

私が高校生の頃まで走っていたと思うのですが・・・

 

近鉄京都線伏見駅の近くに、集会所として置かれていました。

 

 

f:id:cresent615:20181024123117j:plain

 

場所はこの辺りです。

 

 

f:id:cresent615:20181024122736j:plain



橦木町廓入口と書いてありました。

 

江戸時代、遊郭があったんですね。

 

入ってみると・・・・

 

f:id:cresent615:20181024122927j:plain

 

大石良雄遊興之地 よろづや とありました。

 


HU029 大石良雄遊興地よろづや

 

忠臣蔵大石内蔵助、この地で遊興していたんですね。

 

 

遠い昔、この辺りに「伏見ミュージック」 というのがありました。

 

今はもうありませんが・・・(笑)

 

 

税務署のすぐ近くになんと意外なものが・・・

 

吹き出してしまったことを覚えています。

 

f:id:cresent615:20181024123452j:plain

 

プラモデル。

 

子供の頃、夢中になって作りました。

 

この文字には弱いですねえ。

 

かってにジオラマを写真に撮らせてもらいました。

 

 

f:id:cresent615:20181024123522j:plain

 

 

 

 京阪の墨染駅で表示されていたものです。

 

いかにも京都ですね。

 

来月はいたるところで紅葉狩りとゆうことになるでしょう。

 

f:id:cresent615:20181024121503j:plain

 

最後に京都府庁へ向かい

 

f:id:cresent615:20181024132318j:plain

 

地下鉄の駅で懐かしい本の広告が目に飛び込んできました。

 

f:id:cresent615:20181024130713j:plain

 

数学のチャート式 数研出版

 

 私の世代にはお馴染みの参考書です。

 

私も高校時代使いました。

 

でも、 数ⅡB 数Ⅲ

 

どちらも 通っていた高校で行われた実力テストで 0点を連発

 

担任から「国立大の可能性は無限大に0に近い。典型的な私学文系や・・」

 

と烙印を押されてしまいました。

 

予言は見事的中!

 

国立1期・2期とも見事敗者となりました。

 

今となっては、懐かしい過去の一コマです。

 

 

 

さて、今月の仕事もひと段落つきました。

 

明日は有給にしました。

 

老いぼれなどいなくとも大丈夫でしょう。(笑)

 

みなさんも楽しい秋の夜をお過ごしください。

 

 

 

曽爾高原のススキが恋しい季節になりましたね。

こんばんは。

 

奈良北西部、少し肌寒い夜になっています。

 

 

f:id:cresent615:20180908101045j:plain


近鉄の駅に曽爾高原のパンフが置いてありました。

 

 

息子たちが小さかった頃は家族でよく出かけました。

 

空に雲がぽっかり浮かんでいて、

 

その影がススキの原に写っていたのを思い出します。

 

 

f:id:cresent615:20180908101104j:plain

 

わたしのつたない文章よりも、
 
下に貼り付けたアドレスにアクセスしてみてください。
 
 
曽爾高原の素晴らしい四季を眺めることが出来ます。
 
 
 

sonimura.com

ススキの海原を走り回っていた息子たちも社会に巣立ち、
 
これからは妻とこの高原を訪れることになるでしょう。
 

 

愛車を走らせれば2時間弱、

 

日帰りで行ける場所にあることを感謝しないといけませんね。

 

 

では・・・

 

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

こんな面白い奈良にまつわる歴史年表があるんですよ!

こんにちは。

 

奈良北西部、おだやかな午後になっています。

 

 14日、近鉄田原本線の開業100周年のスタンプラリーに参加し、池部駅でおりて

 

馬見丘陵公園に立ち寄りました。

 

ここには平城遷都1300年の道があります。

 

f:id:cresent615:20181014105806j:plain

 

 場所はここです。

 

f:id:cresent615:20181021090434j:plain

 

歩いたのは馬見丘陵公園 なごみの道です。

 

f:id:cresent615:20181021090506j:plain

 

 

ふと足元を見ると・・・・・・

 

f:id:cresent615:20181014110106j:plain

 

もう少しゆくと・・・八木にある今井町の生まれたいきさつが・・・

 

 

f:id:cresent615:20181014110420j:plain

 

 

興福寺の五重の塔の再建・・・

 

f:id:cresent615:20181014110624j:plain

 

道にさりげなく奈良にまつわる歴史を埋め込んでいます。

 

f:id:cresent615:20181014110855j:plain

 

 

季節の花々が咲き誇っていてなかなか見応えがある丘陵公園・・・

 

 

f:id:cresent615:20181014111649j:plain


植えられていた花たちです。

 

f:id:cresent615:20181014113002j:plain

 

 

 

f:id:cresent615:20181014113021j:plain



f:id:cresent615:20181014113043j:plain

 

f:id:cresent615:20181014113116j:plain

 

帰り道も足元ばかり見ていました。(笑)

 

f:id:cresent615:20181014120836j:plain

 

 

 

f:id:cresent615:20181014120926j:plain

 

 

 

f:id:cresent615:20181014121020j:plain

 

平城京研究の起源が1852年だと初めて知りました。

 

f:id:cresent615:20181014121113j:plain

 

 この事実は知っていました。(笑)

 

f:id:cresent615:20181014121143j:plain

 

でも、奈良の歴史を飾る19世紀最大の発見はやっぱりこれでしょう!

  

f:id:cresent615:20181014121350j:plain

 

最初に壁画を見たのは関西大の女子大生だったと記憶しています。

 

歴史の神様からのプレゼントだったのでしょうね。

 

うらやましい・・・

 

 

まもなく正倉院展も始まります。

 

 

のどかな大和路に是非お越しください!

 

 

久しぶりに京大の意地を見せてもらいました。立命館大戦に期待が持てますね。

こんばんは。

 

奈良北西部、少し肌寒い夜になっています。

 

f:id:cresent615:20181019193734j:plain



 

昨日はKG-京大戦を観戦してきました。

 

 

f:id:cresent615:20181019180253j:plain

 

私が試合観戦をするときの定位置です。(17時30分頃撮影)

 

50ヤード KGサイド上段、グランド全部を見渡すことができ、

 

試合の全体像を掴みやすいので、

 

いつもこの場所と決めています。

 

 

 

昨日は、仕事を予定より早く終わらせオフィースを出ました。

 

梅田駅を16時20分の特急に乗り、

 

桂で乗り換え、西京極についたとたん、

 

阪急電車が人身事故で止まる事態が発生しました。

 

私は間一髪セーフ。(悪運は強い・・)

 

 

スタンドは閑古鳥・・・

 

試合開始に間にあわないファンが多数出そうで、

 

いつもとは違う雰囲気、

 

試合開始前からいやな予感が・・・

 

そうこうするうちに試合が始まってしまいました。

 

 

 

数年前、ライスボウル当日に新幹線の沿線で火災が発生し、

 

当日移動の選手達が新幹線の車内で動けず、

 

前日東京入りしたメンバーだけで戦ったことがありましが、

 

今度はファンが動けない状態に、

 

寂しいスタンドを眺めながらの試合開始、

 

苦笑いするしかありません。

 

f:id:cresent615:20181019195809j:plain

 

 試合は3Qを終わった時点で 9-0 

 

京大のデフェンスが気迫のこもった守備でTDを許さず、

 

KGの3フィールドゴールのみ・・・ 

 

 

京大全盛時代を思い出す気迫のタックル・ブロックがさく裂、

 

いやな予感が見事的中!

 

 

4Q残り4分を切ったところで、

 

QB18からWR83へのサイドライン際へのパスが決まって、

 

京大ゴール前へ、

 

エースRB34がの意地のTDをもぎ取りました。 

 

16-3として、

 

ここで、やっと一安心

 

 

京大も残り3分で逆転を目指します。

 

残り1分30秒、50ヤードを超えた時点で京大がボールをファンブル

 

KGが押さえて、RB6 RB26 RB34 と連続してランでフレッシュを更新して

 

敵陣20ヤードへ、

 

ここからRB6がカットを踏んでダメ押しのTD。

 

23-6として勝負を決めました。

 

 

ここ数年はKGのワンサイドゲームでしたが、

 

京大が久しぶりに意地のロースコアに持ち込んで、

 

試合終了4分前までハラハラさせられる試合内容でした。

 

 

 

 

京都大学の選手の皆さん。

 

今日の気迫のブロック・タックルで

 

立命館大にも戦いを挑んでください。

 

 

 

今日は立命館大が関西大に 28ー10 で勝って、

 

KGと立命館大が5勝0敗でトップを並走しています。

 

各チーム残り2試合、

 

目が離せません。

 

では、みなさん、楽しい休日をお迎えください!