bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

9月30日、山の辺の道 クリーンハイキング 2018 が行われます。

おはようございます。

 

連休2日目、今日はまずお墓参りに出かけ、

 

その後、神戸でKG-龍谷大のフットボールを観戦する予定です。

 

 

さて、9月30日 大和路の山の辺の道で、

 

クリーンハイキング 2018が行われます。

 

 

f:id:cresent615:20180921234702j:plain

 

山の辺の道は、万葉集に歌われた歌碑を楽しむことが出来るとても素敵な遊歩道です。

 

楽しく遊歩道をあるけるようにというわけで 、

 

9月30日 クリーンハイキング が行われることになりました。

 

f:id:cresent615:20180921234835j:plain

 

天理から下るのも、桜井から上がるのもOKです。

 

クリーンハイキング!

 

多くの皆さんに参加していただければと思います。

 

 

では・・・

 

楽しい連休の中日をお過ごしください!

 

 

 

 

飛鳥の里山で秋の一日を楽しく過ごしてみませんか? 里山あそび広場2018秋が明日、明後日開かれます!

こんばんは。

 

葛城山麓、彼岸花が美しい時期になっています。

 

公私とも忙しくしばらくブログをお休みしました。

 

今日からまたブログを書くことにします。

 

f:id:cresent615:20180921234620j:plain

 

明日、明後日と、飛鳥で里山あそび広場2018秋 が開かれます。

 

国営広場飛鳥歴史公園 石舞台地区 芝生広場

 

10:30~ 16:00

 

 いろいろなイベントが用意されています。

 

f:id:cresent615:20180921234640j:plain

 

ご家族で秋の一日、飛鳥の里山を楽しんでみませんか?

 

 

夜は、飛鳥 光の回廊 2018が開かれます。

 

里山の夜を、ろうそくの灯りが優しく包みます。

 

 

では・・・

 

楽しい三連休をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミステリーロマン飛鳥 2018 今日から始まります!

おはようございます。

 

奈良北西部は曇り空の朝、鳥のさえずりが聞こえてきます。

 

今週は、公私とも多忙で、久しぶりのブログです。

 

f:id:cresent615:20180915060311j:plain

 

始まりました!

 

ミステリーロマン 飛鳥 2018

 

今日から12月2日まで 明日香村観光交流活性化事業実行委員会が主催します。

 

写真は 豊穣・橘寺  撮影 上山好庸

 

聖徳太子生誕の地ですね。

 

 

f:id:cresent615:20180915060358j:plain

 

案山子ロード

 

今年は台風の影響で、案山子が壊れていないか心配です。

 

 

f:id:cresent615:20180915060423j:plain

 

この時期は彼岸花の季節。

 

9月22・23日 は彼岸花祭り2018

 

飛鳥の地の棚田と彼岸花・・・

 

眺めているだけで心が癒されます。

 

f:id:cresent615:20180915060459j:plain

 

飛鳥は水の都。

 

そして奥明日香は水の信仰の地です。

 

奥明日香を歩いてください。

 

その魅力に引き込まれますよ。(笑)

 

f:id:cresent615:20180915060525j:plain

 

飛鳥の地は、古代、朝鮮半島からの渡来人が定住し、当時の先端技術を伝え、

 

今、その遺物が出土しています。

 

 

古代は先端技術都市だった飛鳥、

 

そんな姿にも触れていただければと思います。

 

f:id:cresent615:20180915060541j:plain

 

アクセスはこの通り・・・

 

私は、飛鳥(明日香)詣でと、フットボール観戦で週末を過ごしています。

 

 

では、・・・・・

 

みなさん、楽しい週末をお過ごしください!

試合会場に献血車、こんな取り組みも知っていただければと思います。

おはようございます。

 

奈良北西部、朝から激しい雨が降っています。

 

9月8日、神戸の王子スタジアムに出かけてリーグ戦を観戦してきました。

 

雨にも関わらず、甲南大、関西大、神戸大、KGを応援するファンが駆けつけて

 

いました。

 

その試合会場に、献血車が・・・

 

兵庫県赤十字献血センターが、会場で献血を呼び掛けるイベントを行っていました。

 

献血に参加していただいた方には、リーグ戦のチケットをプレゼント。

 

 私は年齢オーバーで献血できません。悔しい・・・(笑)

f:id:cresent615:20180908172702j:plain

 

私の通った学校には献血実行委員会がありました。

 

春と秋に学内で献血実行のイベントが行われ、友人の女子達が

 

献血お願い!」といいながら、献血を呼び掛けていました。

 

ヤクルトをお礼にヤクルトをもらったのを覚えています。

 

45年前の思い出ですが・・・

 

 

血液の不足は深刻だそうです。

 

多くの方に、献血に参加していただければと思います。

 

 

f:id:cresent615:20180908170212j:plain

 

試合結果は・・・・

 

甲南大 0 - 26  関西大   神戸大 0- 42 KG

 

9日 

京都大 14 -0  龍谷大    立命館大 45 -12 近畿大

 

これからも好試合が期待されます。

 

 

神戸大は高校時代、あこがれていた国立大です。

 

努力もしないのに虫がいいですね。

 

見事・・・アウト!

 

いまでも、神戸大は大好きで、リスペクトしています。(笑)

 

 

今日は、一日、大雨のようです。

 

 

気持ちだけでも楽しく過ごしましょう!

 

 

わたせせいぞうさんおすすめの、大人の純愛映画、「男と女」、さっそく探しに行きましょう!

こんばんは。

 

しばらくブログをお休みしました。

 

奈良北西部は、一日中不安定なお天気、明日も続くようです。

 

平成30年9月7日 朝日新聞 大阪本社版 夕刊に掲載された記事です。

 

私の描くグッとムービー 

 

「男と女」(1966年) わたせせいぞうさん (イラストレーター)

 

f:id:cresent615:20180909194043j:plain

 

わたせせいぞうさんのイラストの世界、心地よいですね。

 

彼が描いた阪急神戸線のイラストもブログで何度か取り上げました。

 

 

 

彼のおすすめムービーがこの作品です。

 

この映画が撮られたのは、私が12歳の時、「ダバダバダ」のスキャット

 

印象に残っています。(みなさん、そうだと思いますが・・・)

 

大人の男女の純愛映画です。(中略)

 

大人の会話がオシャレでおしゃれで(中略)、大人の恋のメルヘンだなと思

 

いましたね。(中略)

 

最初に何を言おう、どう振る舞おう、とつぶやきながら彼女の元に急ぎま

 

す。その純情さに、ものすごく共感しましてね。彼女を助手席に乗せた時

 

にも、すぐそこに彼女の手があるのに、うぶで一生懸命で。男と女には

 

距離があるんです。手と手の距離、亡き夫を忘れられない彼女の心の距

 

離、(中略)、突き詰めると「距離の話」かなと。

 

会社員時代、漫画家の園山俊二さんの自分の漫画を見せに行くと、

 

「わたせ君ね、男と女を描きなさい」と。それで今でも男女のロマンス

 

を描いています。なんだかずっと、この映画と通じているように感じます。

 

(聞き手・中村さやか) 

 

 

 

 

最近、心に残る映画にあまり出会いません。

 

自分の感性が衰えたせいか、駄作が多いためかもしれません。(笑)

 

 

久しぶりに大人の恋愛映画に浸るのもいいかなと思いました。

 

では・・・

 

楽しい休日の夜をお過ごしください。

 

 

 

 

 

 

 

『まわしよみ新聞をつくろう!』小学生の時作った壁新聞を思い出しました!

こんにちは。

 

台風21号は神戸に再上陸し、北北東に向かっています。

 

在宅で本を読んで過ごしています。

 

 

f:id:cresent615:20180831180527j:plain

 

『まわしよみ新聞をつくろう!』 陸奥 賢 むつ さとし 創元社 2018年

 

まわしよみ新聞を著者はこのように紹介しています。

 

 まわしよみ新聞とは、2012年にぼくが考えた「新聞遊び」です。

みんなで新聞を持ち寄って回し読みをし、気に入った記事を切り取り、グ

ループ内でその記事について順番におしゃべりをして、最終的に、それら

の記事を模造紙に貼りつけて新しい壁新聞をつくる、という活動です。(中略)他者との出会いの場をつくるコモンズ・デザインです。(中略)

 

「コモンズ」は、こうした同質性の高い人たち=当事者の集まるコミュニティとは違い、ひと言でいえば、「他者が集う場所」です。共有地や入会地ともいいます。だれのものでもないし、全体のものであるという「共有財産」です。(中略)

 本書を読めば、あなたもすぐにまわし読み、新聞をはじめられますし、

それをきっかけに、その背後にあるメディアや情報社会、他者との関わり

などにも、関心を持ってもらえるのではないかと思います。(以下略。)

 

『まわしよみ新聞をつくろう!』 はじめにより

 

 

 新聞は、全国紙 地方紙 業界紙 英字新聞  なんでもあり。

 

教育の場で、ビジネスの場で、地域で 海外で、この「オープンソース

 

を活用すれば、セレンディピティ(英語: serendipityがたくさん生まれるのでは

 

と思います。

 

この「まわしよみ新聞」のい長所を、著者の考えに、私の意見を少し足して

 

まとめてみました。

 

1 いつでも、どこでも、だれでもできる。

 

2 みんな平等に参加できる。

 

3 1の記事で「読む」「切る」「話す」「聞く」「貼る」「書く」という

  アクションと向き合う。

 

4 特技を生かして共同作業ができる。

 

5 情報の編集力を育む。

 

6 みんなで「新聞」を読むことで、各自がそれぞれの世界を広げrられる

 

7 世間を語りながら自己を語り、他者を知る。

 

8 「共感」が「話す」「聞きとる」力につながる。

 

9 メディア・リテラシーを育だてる。

 

10「非・参加者への広報ツール」になる。

 

 

 

日本の中核概念だった「家」「家族」という価値観が崩壊し、

 

「人口減少社会」の中で、世代間の対立や、価値観の相違によって

 

さまざまな社会問題が生まれています。

 

 

世代間の交わりの少ない社会を解消すること。

 

「寛容」「思いやり」という「他者を思いやる視点」

 

「自分と他者との価値観の相違を埋める努力」ための一つの手段として

 

いろいろな世代が集って作る「まわしよみ新聞」がヒントを

 

示していると思います。

 

 

それぞれ社会・地域で、各世代間の相互理解をどう維持するか?

 

智恵を出す時期だと思います。

 

リタイア一歩手前の男の遠吠えでが・・・(笑)

 

 やっと、台風の風も弱まってきました。

 

楽しい夜をお過ごしください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

私財を投じて天守閣を復元、建築後は市に寄贈だそうです。頭が下がります。

こんばんは。

 

奈良北西部、夜になって、少し風が出てきました。

 

阪神尼崎駅で姫路行きの直通特急を待つ間に撮りました。

 

f:id:cresent615:20180903070721j:plain

 

エディオンの創業者が私財を投じ天守閣を復元、建築後は尼崎市に寄贈するそうです。

 

復元費用は10億円超、詳しい内容はこちらでご覧ください。

ama-tabi.com

荒木村重織田信長に反旗を翻し、有岡城から逃げ込んだ大

 

物城(尼崎古城)とは違うのだそうで、江戸時代初期に築城されたそうです。

 

 

 

日本人にとってお城は特別な存在で、

 

尼崎市民にはステキなプレゼントになるでしょう。

 

完成が待ち遠しいですね。

 

事故なく、工事が無事終わりますように・・・・

 

 

では、

 

台風が近畿にやってきます。

 

しっかり備えをして過ごそうと思います。

 

みなさんも準備を怠りなくお過ごしください!