読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bdshirt 自分用の索引

奈良県在住。日々のログとして書くことにします。

サブブログを作って2月スタートです。

昨日ブログで書いたように、税理士試験税法科目の受験記録としてログ

 

を残すことにしました。

 

ブログ名は bdshirtの”Mastery for Service"

 

私が通った学校のスクールモットーですが、大好きな言葉なので借用して

 

使わせてもらうことにしました。

 

税法に興味をお持ちの方は立ち寄ってみてください。

 

 

さて、本屋さんの店先で見つけてさっそく購入しました。

 

小林秀雄『学生との対話』 新潮文庫  平成29年2月

 

f:id:cresent615:20170201222856j:plain

 

小林秀雄”には大学受験の時、現代国語で散々苦しめられました。

 

私と同じように”小林秀雄”に嫌悪感を持つ人は結構いると思います。

 

「二度と読みたないわ・・・」と思いました。

 

基礎ゼミで学生時代に読めと言われて

 

田辺元 出隆 阿部次郎 の本を読んでみましたが、数ページで脱落・・・

 

社会人になり繰り返し読み直しているのが々受験で苦しめられた”小林秀雄”です。

 

何度読んでも難解・・・

 

「なんでこんなに考えさせるように書けるねん。」

 

と思ってしまいますが、彼以上に魅力をもつ批評家に出会いません。

 

 

日本の為政者たちの軽く中身のない言葉を耳にするたびに

 

小林秀雄の言葉が胸に響きます。

 

 

これから来る時代に向かい指針を持つために

 

小林秀雄と対話しながら自分の頭をソートしようと思います。

 

では、・・おやすみなさい。